前々回のブログではまだ匂い始めてないとお伝えしたヒサカキの花の匂いは今、盛りを迎えようとしています。
ウグイスのさえずりもすっかり耳に馴染んできました。
カワラヒワ、ホオジロ、ヤマガラ、シジュウカラのさえずりも活発です。
最近、さらにメジロのさえずりが加わりました。
mejiro
[さえずるメジロ 2012年4月21日]

3月16日が今年の聞き始めです。
「チィチ、チーチーチー」、明るくにぎやかなこのさえずりを聞くと春がやってきたなあと心が和みます。

メジロは2月にはほとんど森で姿を見なくなっていました。
今もまだ少ないですが、ひと頃よりはよく見るようになってきました。

森には、他より少し早く花が咲く大きなヤマザクラの木があります。
「もう、そろそろかな~」と昨日、見に行ったらつぼみでした。

そして今日、先ほど行ってみると咲いていました!
花1
花2

ピンクの丸をつけたろころで一輪ずつ、2輪確認です。
花3


ヤマザクラの花が咲くと、いよいよ森も春です。
みなさんも、森の春を探しに来てくださいネ!

(井内)

きのうの朝、センターのベランダでウグイスのさえずりを聞きました。
ウグイス20140307
[ウグイス 2014年3月7日]

森で今年初めてウグイスのさえずりがレンジャーによって確認されたのは2月24日ですが、個人的にはきのうが「初聞き」です。
そのあとボランティアグループききみみずきん主催の平日ガイドウォークに同行しましたが、道中、中央広場付近でも聞くことができました。
ミニガイド
[昨日の平日ガイドウォーク]

例年よりやや遅いように感じますが、ウグイスのさえずりが活発化のきざしです。

遅いといえば、春真っ先に咲くヒサカキの花もそうです。
ヒサカキ20100316
[ヒサカキの花 2010年3月16日]

例年ならこの時期、森のそこここで独特の花の香り(臭気)を放っているのですが、こちらも個人的にはまだ確認していません。でも、おそらくここ数日中には確認できるだろうと思っています。

↑このページのトップヘ