昨日、ボランティアグループききみみずきんによる平日ガイドウォークに同行中のことです。番号札18番付近にさしかかった時、観察路のほんの脇のササに架かるウグイスの古巣が目にとびこんできました。
151211-1
151211-2
今年の繁殖期(春~夏)に作られたものでしょう。これまでササの葉っぱに遮られて見えなかったのが、おそらくここ数日のあいだにその葉がシカに食べられ、丸見え状態になったのです。
観察の森でのシカによるササへの食害の程度は場所により差があります。
151211-3
[食害が見られない(23番付近)]
151211-4
[食害が目立つ (25番付近)]
151211-5
[食害がひどい (3番付近)]
しかし年々食害が目立つようになってきています。
ササが茂った場所で繁殖するウグイスへの影響を案じていたところに、この出来事でした。

今年のイロハモミジはスッキリと赤くならなかったのですが、お日様の光をすかしてみるときれいなところもありました。151207

場所によってはとか部分的にはなりますが、強い風が吹かない限り、もう少し楽しめそうです。

もちより自然アート展も、いよいよ11月28日までとなった、森です。
アート展

今年は(も?)へんなお天気が続いて、10月などは雨も少なくてといった秋ですが、森の紅葉は後半戦に入っています。この雨で、駐車場あたりのイロハモミジはどうなるでしょうか?お天気のよかった日の写真を添付します。紅葉1

森の紅葉は、木の種類や生えている場所などによっても色や色づく時期が違います。今日拾った紅葉した葉はこんな感じでした。(一部、紅葉していないものも含みます。)
紅葉2

ネイチャーセンターの玄関の「今日のゲスト」に全て出していますので、なんという種類の木の葉かを確かめてみてくださいね!紅葉3

↑このページのトップヘ