久しぶりにトレイルカメラの話題です。

数年前からネイチャーセンターの近くにトレイルカメラ(自動撮影カメラ)を設置し、毎月初めにデータを回収しています。
たいてい写っているのはシカだらけ、他のけものは1、2種だけ、ということが多いのですが、この3月はいつになくにぎやかでした。春先はけものの動きが活発になるということなのでしょうか。(斉藤)

190405-0
[アライグマ]

190405-00
[タヌキ]

190405-1
[どーん。イノシシ]
190405-2
190405-3
[子連れでした。子連れは初記録です。]

190405-30
[もちろんシカはたくさん]
190405-8
[異常に成長の悪い子ジカも]

190405-9
[テン?]

190405-4

[イタチかチョウセンイタイチ]

190405-5
[ハクビシン]

190405-6
[アナグマ]

公園のソメイヨシノより一足早く、
森に自生するヤマザクラが見頃を迎えています。
190331-1
[センターのベランダより]
190331-2
[正門前のヤマザクラ]

草の花も咲き始めました。
190331-3
[カンサイタンポポ]
190331-4
[タチツボスミレ]

今朝、きのうと同じようにヤンマ池方面にチェックに行ったところ、
ヤブサメの鳴き声を確認しました。
センダイムシクイ同様、これまででもっとも早い初認日です。

この森ではめずらしいアオゲラのドラミングも聞こえました。
(斉藤)

↑このページのトップヘ