今年は記録的な早さでモリアオガエルの産卵が始まったことを5月2日のブログでお伝えしました。
その後、16日、18日の雨で産卵は活発化し、例年よりも早いペースで卵塊が増えています。
下の写真はホタル大池のようすで、昨日までに12個の卵塊を確認しました。
1150520

ホタル大池よりも大きな産卵場のトンボ池では、2年前の大水で主要な産卵場所となっていた岸の樹木が枯死し、モリアオガエルの産卵活動への影響を懸念していましたが、昨日行ってみると、下の写真のように主に草の根などを利用し、16個の卵塊が産みつけられていました。(ちなみに昨年はちょうどこの時期に最初の1つ目を確認しました)2150520