テングチョウは成虫で越冬し、春の訪れとともに活動を開始します。
今春は3月初旬に姿を見始め、3月中頃に盛期を迎えたあと、4月末にはほとんど見なくなっていました。
それが3日ほど前からふたたび姿を見かけるようになっています。
150524
[5月22日撮影]
冬を越した成虫が卵を産み、その卵が幼虫、蛹を経て、いま羽化の時期を迎えているのだと考えられます。