秋風が吹き始めました。
今日のように天気が良いと、朝からツクツクボウシとチッチゼミがまだまだにぎやかですが、
クサヒバリ、モリオカメコオロギ、ミツカドコオロギ、エンマコオロギなどのコオロギ類やオナガササキリなどのキリギリス類が奏でる音もしっかりと耳にとどくようになってきました。
クサヒバリ
クサヒバリ「チリリリリ・・・」
オナガササキリ
オナガササキリ「シリリリ、シリリリ、・・・」

この時期になると楽しみなのが越冬地へ移動していく夏鳥との出会いです。
8月29日にはサンショウクイの群れを、8月30日にはエゾムシクイのさえずりを確認しました。
サンショウクイ(120912撮影)
サンショウクイ(2012年9月12日撮影)
つぎに出会うのはコサメビタキでしょうか。昨年は9月6日に初めて確認されています。
コサメビタキ(120921撮影)
コサメビタキ(2012年9月21日撮影)