11月9日~13日の5日間、太子町立太子東中学校の生徒6名がトライやる・ウィークで観察の森の仕事を体験しました。
その仕事のひとつ、小学3年生の団体対応では、危険生物のレクチャーや
151117-1
フィールドスコープを使って貯水池のカモの観察をサポート
151117-2
分かれ道で児童が間違わないように待機したりと活躍してくれました。