「キイキイキイ、キキッ、キュン! キュン!」。秋になるとモズが高い木の梢など目立つところに姿を現して甲高い声で鳴きます。モズの高鳴きと呼ばれる行動です。1羽1羽のモズが、自分だけが利用する冬のなわばりを確保するため、他のモズを牽制しているのです。
151123
[モズ 2009年11月23日撮影]

観察の森では今年、9月25日に初めてネイチャーセンター付近で高鳴きを確認し、今もまだ続いています。園内では例年3~4箇所で高鳴きが聞こえますが、今年はもう少し多いようです。また、高鳴きを耳にする頻度も例年より高く感じます。今年はなわばり争いが熾烈なのかもしれません。