ベランダから正面に見えるヤマザクラが昨日あたり満開になりました。
160327-1

森に自生するヤマザクラの開花時期は木によってかなり差があり、もうすっかり葉桜になっている木もあれば、上の写真の左側の木のようにこれから咲き始めるのもあります。
ベランダ正面の木の開花時期は森の中ではだいたい標準的なところです。
この木が今、もうすでに満開というのは例年より早いことです。

ところで一昨日、鳥の個体数調査で森を歩いたところ、前回の調査時(3月15日)にはほとんど姿が見られなかったメジロがあちこちでさえずり始めていました。エサの乏しいこの時期、ヤマザクラの花の蜜はメジロにとって貴重な食料になっていると考えられます。ヤマザクラが盛大に咲き始めたこの時期にメジロが森にもどってきたのは偶然ではないように思います。
160327-2
[ヤマザクラの蜜を舐めるメジロ 2012年4月21日撮影]