きのう、きょうはあいにくの強風ですが、先月末ごろからチョウやトンボをはじめとする昆虫の姿が頻繁に見られるようになってきました。そのことを知っているわけでもないのでしょうが、虫取り網を持つ子どもの姿も増えてきました(観察の森では持ち帰らないことを条件に網で虫を捕まえてもよいことにしています)。
先日もひとりの昆虫少年が森での成果を見せにレンジャーのもとにやってきました。ひとつ分からないのが捕れたというので虫かごの中をのぞくと、シオヤトンボ、アサヒナカワトンボ、タベサナエなどにまじってたしかに見慣れないトンボが1匹。でも前に見たことがあるような...。思いを巡らし、浮かんだ名前がトラフトンボ。図鑑で確かめてみると間違いありませんでした。記録を見ると前に森でトラフトンボを確認したのはなんと10年前。私自身は16年ぶりの再会でした。
K君、貴重な情報をもたらしてくれてありがとう。
160504トラフトンボ
[虫かごから解放されたトラフトンボ]