6月に入った頃からネイチャーセンター周辺をはじめ、森のあちこちでツバメがにぎやかに飛び回るようになりました。
よく見るとその多くはこの春生まれの若鳥です。人里から行動範囲を広げてやってきた親子もいるようですが、すでに親から自立した若鳥の方が多そうです。
160611ツバメ
[観察の森の山頂、展望デッキにて 6月9日撮影]