ネイチャーセンターでは、姫路市の蝶「ジャコウアゲハ」の飼育展示をガラスケースの中でしていました。ガラスケースの中では、小さな幼虫は見えにくいものでした。ジャコウアゲハ展示
(写真:ジャコウアゲハ展示)
そこで、今年は幼虫が食べているウマノスズクサを鉢植えにして、直に幼虫が観察できるようにしてみました。鉢植え
(写真:鉢植え)
心なしか、幼虫たちもゆっくりとウマノスズクサの葉っぱを食べているように見えます。幼虫
(写真:幼虫)

思っていたよりウマノスズクサの葉が小さかったり、たくさん卵を産み付けられてしまって幼虫の数が多すぎたりと、難しいところもありますが、しばらくこの鉢植えを展示していくつもりです。ウマノスズクサの葉っぱがなくなるまでに見に来てくださいネ!