ニイニイゼミやアブラゼミもまだ鳴いていますが、セミの主役はすっかりツクツクボウシに置き換わり、セミの声に交じってコオロギやキリギリスのなかまの声も聞こえてくるようになりました。
鳥の世界でも繁殖をすませた夏鳥たちが南の国へと移動していく季節を迎えます。
移動していく夏鳥のうち、観察の森で真っ先に確認するのはサンショウクイです。
昨年は8月29日に、その前の年も8月29日に初めて確認しています。
今日の午後、もしかしたらと思いながら環境管理の仕事でヤンマ池に向ったところ、ドンピシャ。ヤンマ池でサンショウクイの群れに出会いました。160828-1

10羽ぐらいでしょうか、対岸のコナラ林の上層から中層を「ピリリリッ、ピリリリッ」と尻上がりの高い声で鳴きながら飛び交っていました。160828-2
160828-3