先日の日曜日は「はじめての粘菌観察会」と題して初心者むけのイベントがありました。

観察会を始める前に、粘菌のクイズをやりました。入口のテーブルに標本を並べ、その中から粘菌の標本を3つ当てるものでした。
正解は上から、アカハシラホコリ、バークレイホネホコリ、イクビマメホコリでした。2答え


観察会ではまず始めに、「粘菌」とは、どんな生き物でどんな生活をしているのかを立体的な模型を使って教えていただきました。動く変形体(へんけいたい)と、胞子を作る子実体(しじつたい)の時があることを、とても分かりやすくお話してもらいました。3粘菌とは


次に、ルーペの使い方の練習をして、野外に出るときの危険生物の対処方法のレクチャーがありました。

いよいよ、粘菌を探しに行きます。まず、芝生広場のマツの丸太で探してみました。4丸太で観察

すると、マメホコリやツノホコリ5粘菌
、クモノスホコリ6クモノスホコリ
といった粘菌の子実体が見つかりました。

(つづく)