観察の森のお隣、桜山貯水池でこの秋初めて渡り鳥のカモを確認したのは10月3日で、1羽のマガモでした。その翌日にはホシハジロ2羽を目撃していました。
きのうは「森のバードウォッチングクラブ」の活動日。きっとカモが増えているにちがいないと、森で小鳥を観察したあと、メンバー有志とともに湖岸まで足をのばしてみたところ、予想どおりカモの群れがいました。171006-1

その時は雨が降っており、高倍率の望遠鏡も携帯していなかったので、ざっと観察してヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロを確認しました。
午後、雨が止んでから望遠鏡を持って行き、あらためてカウントしてみるとヨシガモが6羽、ヒドリガモが27羽、ホシハジロが9羽、キンクロハジロが17羽で、午前には確認しなかったコガモも1羽見つかりました。さらにはカウント中にオシドリ4羽も飛来し、群れに加わりました。(斉藤)
171006-2
[カウント中に飛来し、群れに加わったオシドリ]