前の日曜日は、イベント「森の不思議さがし」の日でした。
前日のまとまった雨で、粘菌はツノホコリの仲間しか見つかりませんでしたが、雨が好きな生き物がいろいろと見つかりました。
大きなキノコや、大きなヤマナメクジ、大きなショウリョウバッタが見つかりました。
大きなキノコ
ヤマナメクジ
ショウリョウバッタ
そして、ゆんレンジャーも見たことがない、びっしりと何かが生えているみたいなアブラゼミがいました。
キノコが生えたセミ
ネイチャーセンターに戻って、展示してある粘菌や粘菌みたいなキノコ、小さなコケなど、思い思いのものを顕微鏡で観察しました。顕微鏡で観察
(井内)