日中は汗ばむほどの陽気となった昨日、巡回調査に出かけました。

朝、センターを出るやいなや、上空からツバメの声が。
例年より10日ほど早い初認でした。

森に入ると、3月7日に開花を確認したヒサカキが、その独特な香りで存在をアピールし始めていました。
18-03-15-hisaka
[ヒサカキの花]

山火事跡の早咲きのヤマザクラはどうでしょうか。
18-03-15-sakura1
双眼鏡でよ~くさがすと、
てっぺんの方に2輪咲いていました。18-03-15-sakura2


日当たりのよいトレイルでは越冬していたテングチョウがたくさん舞っていた他、
18-03-15-tengu
[テングチョウ]

カナヘビやニホントカゲ、
18-03-15-tokage
[ニホントカゲのこども]

ビロウドツリアブも活動しはじめており
18-03-15-biroudo
[ビロウドツリアブ]

草花ではコスミレが咲きはじめていました。(斉藤)
18-03-15-kosumire
[コスミレ]