今年、キビタキの初認は4月8日と、非常に早かったのですが、その後長らく、キビタキのさえずりが聞こえてくる場所は最初に確認した桜峠からヤンマ池周辺に限られていました。
最近ようやく渡りが本格的になってきたようで、きのうから今日にかけて、駐車場から階段をあがった所の水飲み広場、番号札1番、2番、3番、4番付近、ネイチャーセンターの裏庭などでも姿やさえずりを確認しています。
キビタキ08-04-18
[きのう、番号札2番付近で撮影]

22日に開催する早朝バードウォッチングでも見られるといいですね。

なお、きのうはニュウナイスズメの渡りがよく見られ、渡り途中のノゴマのぐぜり(不完全なさえずり)も今季はじめて確認しました。(斉藤)