2回目のキッズレンジャークラブは、南側2キロコースを歩いて
生きもの探しです。
森の中で出会う可能性のある危険生物についての注意をしっかりと
聞いた後、準備を整えさあ出発!
ネイチャーセンターを出てすぐにレンジャーが見つけたのは
毒のない毛虫
0512キッズ①
 [ほら、クワゴマダラヒトリの幼虫だよ]

毒のない毛虫がいること自体ビックリだったみたいですが、さらに
それを手に取るレンジャーにもビックリした様子。でもすぐにみんな興味津々。
「触ってみたい人は手を出して」というと、我先にと手を出す子がたくさんいました。
手の上を歩く毛虫もなんだかかわいく見えてきます。
これぞ観察の森マジック!
0512キッズ②
 [手の上をお散歩中の毛虫]

いろんな生き物に出会えることを期待して進みます。
今回歩いたのは代表的なコースです。
途中、モンキアゲハやクロアゲハに出会い、ハルゼミの声も聴きました。
0512キッズ③
[みんなで観察 モンキアゲハ]

ホタル池ではモリアカガエルの卵やトンボ、池の中のアカハライモリや
アメンボ、マツモムシも観察できました。
0512キッズ④
[小さな池だけど、いろんな生き物がいます]

森の散策は午前中で終え、センターに戻ってお弁当を食べた後は
今日見つけたものをフィールドノートに記録し、図鑑で名前を調べたり
顕微鏡で観察したりしました。
0512キッズ⑤


次回は、北側のコースへ行きます。今日とはまた違った生き物に
出会えることに期待しましょう!(大津賀)