昨日と今日、桜山公園の4施設(姫路科学館、星の子館、県立こどもの館、自然観察の森)合同による恒例の桜山公園まつりが開催されました。
今年のこの異常な暑さにもかかわらず、2日間で232人の方々がセンターを訪れ、レンジャーや森のボランティアが提供するプログラムを楽しんでいかれました。
訪れた方々の7割以上が観察の森に来るのは初めてということですが、これをきっかけにリピーターになっていただけたらうれしいです。(斉藤)

180723-1
[シダの葉っぱでフクロウづくりを指導する植阪レンジャー]
180723-4
[プレゼントクイズの答えあわせをする金井レンジャー]
180723-5
[ボランティアグループききみみずきんによるスライド絵本の上演]
180723-6
[ボランティアグループききみみずきんによる樹木の葉の解説]