自然観察の森に隣接する桜山貯水池に渡り鳥のカモが渡来しはじめました。
初認は9月27日で、キンクロハジロ2羽でした。
ちなみに昨年の初認は10月3日でマガモ1羽でした。

その後しばらくカモの姿は見当たらなかったのですが、昨日、小さな群れを確認しました。
群れの構成はコガモ8羽、ホシハジロ5羽、キンクロハジロ9羽です。
渡来したての頃は新しい場所に不安なのか、異なる種でも一緒になって行動します。

今朝、貯水池をチェックしたところ、群れをひとつ確認できましたが、構成は昨日と違っていてヒドリガモ1羽、ホシハジロ6羽、キンクロハジロ6羽でした。
181005


この時期、カモの動きはまだ流動的で、桜山貯水池でちょっと羽を休めるだけのものもいます。(斉藤)