ネイチャーセンター周辺には数組のシカの母子が定着しており、センター近くに設置している自動撮影カメラにはうんざりするほどシカが写り込みます。
181011-01a
181011-01b

その中に次のようなショットがありました。
181011-02
9月5日10:52
181011-03
9月5日10:52
181011-05
9月14日16:23
181011-06
9月14日16:23
181011-07
9月14日16:24
181011-08
9月14日16:24
181011-09
9月14日16:25
181011-10
9月14日16:35

何かを食べようとしているようですが、残念ながら何なのかが分かりません。
そこで現場に行って確かめてみると、どうやらそれは垂れ下がったイヌツゲの枝葉のようでした。
181011-11
その枝のいちばん低いところの高さを測ってみると155cmでした。

あらためて上の林の写真を見ていただくと、その高さより低いところには木の枝や葉がほとんど見当たりません。
今やシカは立ち上がらないと届かないような枝葉にまで執着を示すようになっています。(斉藤)