先日、片岡レンジャーから芝生広場の不思議な光景を教えてもらいました。
181030-1

エノキの幹にハチのものらしき腹部が刺さっています。

腹部だけでなく全身が残っているのもありました。
181030-2

これはヒラアシキバチというハバチの仲間です。

ヒラアシキバチはエノキなどの枯れ木や弱った木に産卵管を突き刺して産卵した後、そのまま力尽きてしまうそうです。

腹部しか残っていないものは、アリに食べられてしまったのでしょうか。
181030-3


芝生広場のエノキが弱ってきて、はじめて見られた光景です。(植阪)