鳥の調査(ラインセンサス)で今年初めて園内を4キロほど歩きました。
森では年末休みに入るまで、冬鳥が全体的に少ない状況でした。
10日ぶりに歩いた森の中は...
残念ながらあまり様子は変わっていませんでした。
ただ、今季もっとも少なさが目立つシロハラは、局所的にまとまって居た場所があり、少し増えたようです。しかし例年のように100~200メートル歩けば姿を見るというほどではありません。
また、園外ではありますが、飾西入口横の林縁に、今季も10羽ほどのカシラダカの群れがやって来ていました。(斉藤)

19-01-06-1
[カシラダカ 飾西の林縁にて]

<きょうの調査中に確認できた冬鳥>
カケス
キクイタダキ
シロハラ
ツグミ
ジョウビタキ
アトリ
シメ
カシラダカ
アオジ

19-01-06-2
[イロハモミジのたねを食べるアトリ センター前]