写真①
6月8日は北側のコースを歩き生き物探し。
マイマイガの幼虫がたくさんいて、サイズを計りながら歩いたり、トンボを捕まえながら歩きました。

写真②
お昼は北側のコナラ広場で。
南側のコースとは植生が違うため、また違った雰囲気の森。
なんとなくわかったかな?


写真③
<センター前でカッパをきて出発準備>
7月13日は南側一周の3キロコース。
小雨が降ったりやんだりする天気でした。
こんな天気の日、生き物はいるのかな?
チョウやトンボはどうしてる?花は?鳥は?
いろんな予測を立てて出発しました。

写真④
<芝生広場でバッタ探し>
写真⑤
<山頂で記念撮影>

結果は、こんな天気でも生きものたちは思った以上に出てきてくれました。
写真⑥
<今日見つけたもの>

8月はお休みです。
今日見つけたバッタの赤ちゃんたちが、9月に皆が次に来るころには立派な成虫になっているはず。
次は広場でガッツリ草原の生き物を観察します。
元気で会いましょう!(大津賀)