10月6日の朝のこと。「ん!?」、聞き耳を立てると、センター前の木立の上から「シィッ」「シィッ」と密やかな声が。5月以来久々に聞くこの声の主は、冬鳥のシメでした。
191009
[シメ 2018年12月19日撮影]
観察の森でシメの渡来を初めて確認するのは10月下旬以降がほとんどで、こんなに早い確認は初めてです。
葉が茂った立木の高い所にいるため姿を見るのはなかなか難しいですが、6日以降毎日センター周辺で声を確認しています。(斉藤)