毎年ではありませんが、越冬のため観察の森にやってくるトラツグミ。
12月末~1月始め頃に姿を現すことが多く、昨冬の初認日は1月8日でした。

そして今日(1月8日)、そろそろかなぁとトラツグミがよく現われる水飲み広場を探していると、
やっぱりいました!
写真①

強風の中、地面でじっと止まって辺りの様子をうかがっているようでした。
写真②


見た目が黒と黄色のトラのような模様をしていることが名前の由来で、
大きな黒目が印象的です。
写真③


トラツグミは冬、平地の林や林縁にやってきてミミズなどを食べます。
写真④

何か食べたばかりだったのでしょうか、くちばしの先に土がついていました。

写真⑤

昨年は水飲み広場周辺では2月半ばまでよく姿が見られましたが、今年も居着いてくれるでしょうか。(植阪)