2月1日~29日に定点の自動撮影カメラに記録された動物は以下のとおりです。
<哺乳類>
シカ、テン、イタチ(たぶんチョウセンイタチ)、アナグマ、タヌキ、アライグマ、ネコ
<鳥類>
ヤマシギ、キジバト、トラツグミ、シロハラ

ヤマシギがこの時期に確認されたのは初めてです。おそらく森で越冬しているのでしょう。
20160302ヤマシギ
[ヤマシギ 2月14日撮影]

テンが獲物をくわえているところが初めて写りました。獲物は、足の形状から鳥のようです。
20160302テン
[テン 2月8日撮影]

シカは、10月にはほぼ毎日(31日のうち30日)写っていたのですが、冬になるとだんだん写る回数が減り、2月は計5日だけでした。季節によってシカの行動圏が変わるようです。
20160302シカ
[シカ 2月29日撮影]

ネイチャーセンターでは月毎に記録写真を公開展示しています。もっと見たい方はセンターへお越しください。